娯楽王 ロゴ プラモ塾 ロゴ
完成作品 完成途中作品 私の制作工具 雑談
ログイン イベント状況 お宝レンタルBOX コンテスト作品
店舗について 地図 お問い合わせ プラモ塾コンテスト

記事詳細

投稿者:シナンジュ
投稿日時:2015年7月19日 23時11分 カテゴリ:私の制作工具
シルバー塗装

ガイヤノーツ㈱から発売されているプレミアムメッキシルバーを使ってみました。

定価1,200円とかなり高価な塗料で、しかもエアブラシ専用ときた。

最初からエアブラシ用に調整されていて、塗料が薄く見た目はさらさら砂時計の砂みたいな感じ。

高価なので避けてはいたのですが、某イベで実演販売を見て購入してしまった。

実演では大きなパーツにグロスの高い光沢黒に薄く何層も重ねて使用するのもで、メッキ加工したかの表現が出来てました。

金属パーツを使うくらいならこちらの塗料は、買いだとおもいます。

これは下地の処理が、まともに影響をうける。使いこなせばかなり良いシルバー1,200円の価値が出せる。

シルバー表現は難しい色合いの一つでもあり、各社複数のシルバーが出ており好みが分かれ究極は金属色への近づきかな。

下地を処理せず、セミグロスブラックの上に吹き付けたバーニアですが、乾燥が進むに従い光沢が増してきました。生渇きで4層くらい吹いた状態、HiQパーツのバーニアと同じくらいの色合いになってます。

写真では醜いですが、表面に周りが移りこんでます、現行のシルバーでは一番メッキ調に近い塗料だと思います。今まで様々な技で表現するよりは、下地塗装さえ光沢にして乾燥させながら薄く3層くらい重ねれば最強シルバーです、高価だけじゃないですね。

あとベタ塗りや厚塗りは厳禁のようです、乾燥自体は速いほうですが、表面から乾燥していくのでカブリのような状態になり曇ってしまいました。

もしこの記事が良かったら下の「Good!」ボタンをクリックして下さい!!
GOOD
コメント
名前:ひで    投稿日時:2015年7月20日 05時57分
これは、メッキ派には良いですね。厚塗り厳禁か・・・これが私への課題だな。
※コメントは管理人が承認した後に表示されます。
※2016年8月よりIPアドレスを記録させて頂きます。
 迷惑コメント対策の為でそれ以外の目的では使用しませんのでご理解下さい。
お名前
コメント